FC2ブログ

列王記上22:13-28「真実」

◇2015年5月26日(火)
●列王記上22:13-28「真実」
●御言葉
ミカヤは王に、「もしあなたが無事に帰って来ることができるなら、主はわたしを通して語られなかったはずです」と言い、「すべての民よ、あなたたちも聞いておくがよい」と言った。(22:28)
●黙想
御言葉の真実を求め、従ってください。

ミカヤは偽預言者と同じように「攻め上れ」と答えました。

しかし、アハブは、その言葉の真意を探ろうと、

再び、ミカヤに尋ねると、真実が明らかになります。

主はアハブを討ち、民を解放しようとされていたのです。

大切なのは、真実を知った後です。

アハブは、生き方を変えようともせず、

ミカヤを獄に入れ、攻め上り、戦死してしまいます。

主の言葉は真実です。

御言葉を黙想し、

真実を知り、生き方を変えるならば、人生は好転します。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

列王記上22:1-12「御言葉」

◇2015年5月25日(月)
●列王記上22:1-12「御言葉」
●御言葉
しかし同時にヨシャファトはイスラエルの王に、「まず主の言葉を求めてください」と言った。(22:5)
●黙想
まず、御言葉を求めてください。

イスラエルには約400人の預言者がいました。

彼らは、王に逆らわない偽預言者でした。

ヨシャファトが他に預言者はいないのかと、尋ねると、

王はミカヤのことが頭に浮かびました。

王は、ミカヤが災いを語るので、嫌っていましたが、彼こそ本当の預言者だったのです。

御言葉が心を責めるときがあります。

その後、どう生きるかが、人生を左右します。

御言葉に従う人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

列王記上21:17-29「生き方」

◇2015年5月24日(日)
●列王記上21:17-29「生き方」
●御言葉
アハブのように、主の目に悪とされることに身をゆだねた者はいなかった。彼は、その妻イゼベルに唆されたのである。(21:25)
●黙想
生き方は変えることができます。

アハブは妻に唆され、悪に身を委ね、神の怒りを招きました。

アハブは主の裁きの言葉を聞くと、

断食し、主の前にへりくだり、裁きは猶予されました。

イエスを信じるとは、

生き方を変え、主に身を委ねることです。

今日はペンテコステです。

聖霊はあなたの内側を変革する力です。

生き方を変え、内面が変えられていく人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -