FC2ブログ

QT ヨシュア17:1-13

◎5月12日(土)
●QT ヨシュア17:1-13
●主題:主の約束手形
●今日の御言葉
彼女たちは、祭司エルアザル、ヌンの子ヨシュア、および指導者たちの前に進み出て、「主はわたしたちにも親族の間に嗣業の地を与えるように、既にモーセに命じておられます」と申し立てた。(4節)

マナセの族のツェロフハドには息子がないために嗣業の地が与えられませんでした。

しかし、娘たちは、主がモーセを通して約束されたことは、

自分たちの氏族にも実現するはずだと信じて、

申し出て、相続地を得ました。

「あきらめ」は、主の約束手形(御言葉)を放棄する行為です。

主の銀行(天国)は決して不当たりを起こしません。

娘たちは主の約束どおり、相続地(恵み)を受け取りました。

御言葉を握りしめて祈る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア17:14-18
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

娘たちのところを読んで。
もっと神さまに対して貪欲になっていいのかなあと思いました。
欲深くなっていいということじゃないんですが。
もっと祝福してください!
って祈れる・・・かな。

どうでしょう?
欲深すぎますか?

ヤベツの祈りを思い出します。

どうかわたしを祝福して、わたしの領土を広げ、御手がわたしと共にあって災いからわたしを守り、苦しみを遠ざけてください」と祈ると、神はこの求めを聞き入れられた。


祝福されるのは、祝福を与えるため。

神様は祝福の管となる人を探しています。

流し出す管さえあれば、大いに求めてもいいのではないでしょうか。

もし、どん欲に負け、管をふさいでしまったら、
神様が器を砕いてでも、祝福を流されるでしょうから。
求めていきましょう。
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -