FC2ブログ

申命記27:1-10「黙想の力」

2020年6月1日(月)

●申命記27:1-10「黙想の力」
27:9 モーセは、レビ人である祭司と共に全イスラエルに向かって告げた。イスラエルよ、静かにして聞きなさい。あなたは今日、あなたの神、主の民とされた。
27:10 あなたの神、主の御声に聞き従い、今日わたしが命じる戒めと掟を行わねばならない。

●黙想
静かにして聞かなければ、主の御声は聞こえません。

モーセは、石の板に主の言葉(律法)を書き記し、
祭壇を築き、礼拝を捧げよ、と命じます。

イスラエルの民はエジプトから救い出され、
荒れ野で主の声を聞き、約束の地へ導かれました。
主の声は人生を導くナビゲーターです。

御言葉には魂を救う力があり、人生を正しい方向へ導きます。
大切なことは、主に立ち帰り、静まることです。

預言者イザヤは言いました。
「お前たちは、立ち帰って/静かにしているならば救われる。
安らかに信頼していることにこそ力がある」と。(イザヤ30:15)。

今日も、主の前に静まり、
主を信頼し、神の力(聖霊)に助けられ、導かれますように。
御名によって祝福します。byバルナバ
Next:申命記27:11-26
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -