FC2ブログ

申命記26:1-11「主に感謝!」

◇2020年5月30日(土)

●申命記26:1-11「主に感謝!」

26:7 わたしたちが先祖の神、主に助けを求めると、主はわたしたちの声を聞き、わたしたちの受けた苦しみと労苦と虐げを御覧になり、
26:8 力ある御手と御腕を伸ばし、大いなる恐るべきこととしるしと奇跡をもってわたしたちをエジプトから導き出し、
26:9 この所に導き入れて乳と蜜の流れるこの土地を与えられました。

●黙想
神様はイスラエルの民に命じます。
約束の地に入ったならば、その地で得た初物を主に捧げ、感謝し、共に喜び祝え、と。

御言葉を黙想すると、神様が分かります。

主は助けを求める者の声(祈り)に耳を傾けられる方です。
苦しむ者を見捨てず、御手と御腕を伸ばし、救い出してくださるお方です。

助けて終わりではありません。
いつも共にいて、良い地に導き、良いもので満たしてくださるお方です。

大切なことは、主と主の恵みを忘れないことです。
主と主の恵みは永遠だからです。

初物を捧げる行為は、信仰と感謝のしるしです。
週の初めを聖別し、礼拝を捧げるのも同じです。

まず、主に感謝を捧げ、神様を大切にする人は幸いです。
今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:申命記26:12-19
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -