FC2ブログ

申命記24:1-13「愛の報い」

◇2020年5月26日(火)

●申命記24:1-13「愛の報い」

24:11 外にいて、あなたが貸す相手の人があなたのところに担保を持って出て来るのを待ちなさい。
24:12 もし、その人が貧しい場合には、その担保を取ったまま床に就いてはならない。
24:13 日没には必ず担保を返しなさい。そうすれば、その人は自分の上着を掛けて寝ることができ、あなたを祝福するであろう。あなたはあなたの神、主の御前に報いを受けるであろう。


●黙想
神は愛に報い(祝福)られる方です。

神様は貧しい者を見捨てず、
イスラエルの民にも貧しい者を助け、施し与えるように命じます。

受けるよりも与える方が幸いです。
その理由は、神様が報いてくださるからです。

今日、誰を待ち、何を与えますか。
祈ることも、仕えることも、捧げることも愛です。
愛を実践し、神の祝福に与る一日となりますように。
御名によって祝福します。byバルナバ
Next:申命記24:14-22
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -