FC2ブログ

申命記2:26-37「主は何もかもご存知」

◇2020年3月28日(土)

●申命記2:26-37「主は何もかもご存知」

2:30 しかし、ヘシュボンの王シホンは我々が通過することを許さなかった。あなたの神、主が彼の心をかたくなにし、強情にしたからである。それは今日、彼をあなたの手に渡すためであった。

●黙想
主は何もかもご存知です。

主はモーセに「シホンと戦いを挑み、征服せよ」と命じました。
それは彼らが好戦的で頑ななのを知っていたからです。

モーセは知りません。
彼は友好使節を派遣し、頭を下げ、平和裏に通過しようとします。

ヘシュボンの王はモーセの願いを退け、
全軍を率いて襲ってきますが、主がイスラエルの味方となり、彼らは滅びたのです。

モーセは後で悟ります。
主は彼らの心が頑なで、強情であることを知っておられたのだ。
だから、私たちを守るために、彼らの心を頑ななままにされたのだ、と。

これは出エジプトの時のパロと同じです。
神様は心を見抜かれます。
普段の心を見られます。
へりくだって、主に仕える人は幸いです。
今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:申命記3:1-11
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -