FC2ブログ

申命記1:34-46「主が共にいるか否か」

◇2020年3月25日(水)

●申命記1:34-46「主が共にいるか否か」

1:40 あなたたちは向きを変え、葦の海の道を通って荒れ野に向けて出発しなさい。」
1:41 あなたたちは、わたしに答えて、「我々は主に対して罪を犯しました。我々は攻め上って、我々の神、主が命じられたように戦います」と言い、めいめい武器を携え、安易に考えて山地へ上って行こうとしたが、
1:42 主はわたしに言われた。「彼らに言いなさい。攻め上って戦ってはならない。わたしはあなたたちのうちにいない。敵に撃ち破られてはならない。」
1:43 わたしはそう伝えたが、あなたたちは耳を貸さず、主の命令に背き、傲慢にも山地へ上って行った。


●黙想
主が共にいるか否か。
これが人生の明暗を分けます。

イスラエルの民は、主につぶやいたため、再び荒れ野に戻されます。
主に従うことを学ぶためです。

しかし、彼らは主の言葉に耳を貸さず、主の命令に背き、武器を携え、出ていき、敗北します。
主が共にいなかったからです。

主の命令に聞き従う者は、
荒れ野に行くことがあっても、主が共にいて、主の守りを体験します。
今日も、主と共に出発信仰!byバルナバ
Next:申命記2:1-15
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -