FC2ブログ

黙示録17:1-8「隠語」

◇2019年11月29日(金)
●黙示録17:1-8「隠語」

17:1 さて、七つの鉢を持つ七人の天使の一人が来て、わたしに語りかけた。「ここへ来なさい。多くの水の上に座っている大淫婦に対する裁きを見せよう。

●黙想
ヨハネは、荒野で赤い獣に乗っている女を見ました。その頭に記された名の意味は「大バビロン、みだらな女たちや、地上の忌まわしい者たちの母」でした。大バビロンや大淫婦は、隠語(特定の仲間の間だけで通じるように仕立てた語)です。ヨハネの仲間(クリスチャン)は、これがローマ皇帝のことだと悟り、主の裁きと救いを待ち望んだのです。聖書(神の言葉)は隠語です。神を信じる仲間には、時代が移り変わっても、タイムリーに神の言葉を聞くことができます。これがQTです。御言葉を黙想し、生活に適用し、主を待ち望んて生きる人は幸いです。今日も祝福がありますように。byバルナバNext:黙示録17:9-18
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -