FC2ブログ

黙示録16:10-21「目を覚ませ」

◇2019年11月28日(木)
●黙示録16:10-21「目を覚ませ」

16:15 ――見よ、わたしは盗人のように来る。裸で歩くのを見られて恥をかかないように、目を覚まし、衣を身に着けている人は幸いである。――

●黙想
ヨハネは、地上に悪が満ち、神の怒りが頂点に達し、ついに神が悪を滅ぼし、罪を裁かれる光景を見ます。次々と苦難が襲っても、人々は神を冒涜し、悔い改めようとしません。その時、イエス様がかつて弟子たちに語られた言葉と同じ言葉が聞こえてきました。目を覚まし、衣を身に着けている人とは、悔い改め、主を信じ、主が来られるのを待ち望む人です。主は必ず来ます。主は突然来ます。次聖日からアドベントです。目を覚まし、主の到来を待ち望む人は幸いです。今日も祝福がありますように。byバルナバNext:黙示録17:1-8
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -