FC2ブログ

黙示録10:1-11「福音」

◇2019年11月18日(月)
●黙示録10:1-11「福音」

 10:6 世々限りなく生きておられる方にかけて誓った。すなわち、天とその中にあるもの、地とその中にあるもの、海とその中にあるものを創造された方にかけてこう誓った。「もはや時がない。
 10:7 第七の天使がラッパを吹くとき、神の秘められた計画が成就する。それは、神が御自分の僕である預言者たちに良い知らせとして告げられたとおりである。」


●黙想
神の秘められた計画とは、御国(神の国)の完成です。

キリストの到来と共に、良い知らせ(御国の福音)は、告げ知らされ、

キリストの再臨と共に、神の秘められた計画が成就します。

天使は「もはや時がない」と言いました。

今は終わりの時代です。

主がいつ来られてもおかしくない時代です。

良い知らせは、聞く者には蜜のように甘く、語る者には苦いものです。

それでも「語れ。時がない」と言われているのです。

御国の福音を伝える。これがクリスチャンの使命なのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバbyバルナバNext:黙示録11:1-14
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -