FC2ブログ

黙示録7:9-17「天国」

◇2019年11月14日(木)
●黙示録7:9-17「天国」

7:16 彼らは、もはや飢えることも渇くこともなく、/太陽も、どのような暑さも、/彼らを襲うことはない。
7:17 玉座の中央におられる小羊が彼らの牧者となり、/命の水の泉へ導き、/神が彼らの目から涙をことごとく/ぬぐわれるからである。」

●黙想
ヨハネは天で捧げられる讃美と礼拝を見ます。「あらゆる国民、種族、民族、言葉の違う民の中から集まった、だれにも数えきれないほどの大群衆は、白い衣を着ています。彼らはキリスト(小羊)の血で洗われた人々です。主は彼らの牧者となり、命の水の泉へ導き、彼らの目から涙をことごとく拭われました。主を信じる者は、すでにこの中に加えられ、やがてこの中に加わり、天でも地でも主に讃美と礼拝が捧げられるのです。主に贖われた人は幸いです。今日も祝福がありますように。byバルナバNext:黙示録8:1-13
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -