FC2ブログ

レビ記20:9-21「呪いと祝福」

◇2019年10月9日(水)
●レビ記20:9-21「呪いと祝福」

20:9 自分の父母を呪う者は、必ず死刑に処せられる。父母を呪うことは死罪に当たる。

●黙想
今日の個所には、死罪に当たる忌まわしい罪の数々が列挙されています。

カナンの地は、乳と蜜の流れる麗しい地であり、祝福の地です。

カナン人は、この地を汚し、呪いの地とし、裁かれました。

神様はイスラエルの民をカナンの地に住まわせ、

カナンの風習、汚れた性文化に染まらないために、

死刑という最大罰を定め、共同体、各家庭を守られたのです。

神様の御心は、あなたとあなたの家族が祝福の地で幸せに暮らすことです。

父母を祝福し、子孫に祝福を継承していく者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバNext:レビ記20:22-27
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30