FC2ブログ

歴代誌下9:13-31「遺産」

◇2018年11月7日(水)
●歴代誌下9:13-31「遺産」

●御言葉

9:31 ソロモンは先祖と共に眠りにつき、父ダビデの町に葬られ、その子レハブアムがソロモンに代わって王となった。

●黙想
ソロモンの富が列挙されます。

彼は40年、イスラエルを治め、多くの宝を得て、国を繁栄させ、生涯を終えます。

彼は賢者であり、成功者であり、多大な功績と遺産を残しました。

そんなソロモンも、信仰を継承することは容易ではありませんでした。

息子レハブアムは、高慢になり、王国は分裂し、神殿は荒廃していきます。

霊的遺産は、この世の遺産にまさります。

信仰と希望と愛。

この三つの遺産は、いつまでも残る遺産です。

その中で最高の遺産は愛です。

神は愛です。

愛の遺産を残し、生涯を終える者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:歴代誌下10:1-11
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -