FC2ブログ

歴代誌下6:1-10「継承」

◇2018年11月1日(木)
●歴代誌下6:1-10「継承」

●御言葉

6:8 主は父ダビデにこう仰せになった。『あなたはわたしの名のために家を建てようと心掛けてきた。その心掛けは立派である。
6:9 しかし、神殿を建てるのはあなたではなく、あなたの腰から出る息子がわたしの名のために神殿を建てる』と。


●黙想
信仰の歩みは「駅伝」に似ています。

マラソンのように、一人で最初から最後まで走るのではなく、

与えられた区間を走り、次にタスキをつなぎます。

ダビデは、アブラハムから受け継いできた、信仰と祝福と使命のタスキを息子ソロモンに託します。

ダビデは主から「よくやった。あなたは確かに、そう心がけていた。」とねぎらわれて、

自分の走るべき道のりを走り終え、満ち足りて生涯を終えます。

信仰を守り抜き、祝福の基となり、与えられた使命を果たす者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:歴代誌下6:12-42
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -