FC2ブログ

歴代誌下4:1-5:1「清め」

◇2018年10月30日(火)
●歴代誌下4:1-5:1「清め」

●御言葉

4:6 彼は清めのために洗盤を十作り、右と左に五つずつ置いた。その中でいけにえの用具が洗い清められ、「海」は祭司が身を清めるために用いられた。

●黙想
清さは命です。

洗盤は清めのために用いられました。

清めが不必要な人はいません。

祭司も同じです。

清められなければ、主の前に捧げることも、立つこともできません。

人はみな罪人です。

罪の泥がこびりついています。

旧約の時代は、動物の血によって、人の罪が清められました。

キリストは十字架の血潮で、あなたの罪を清め、赦しと救いをもたらしてくださったのです。

これらの清め方は、神様が定め、示された方法です。

大切なことは、主が望まれる方法で、自らを清めることです。

キリストの十字架の血潮で清められ、罪赦された人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌下5:2-14
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -