FC2ブログ

歴代誌下3:1-17「必然」

◇2018年10月29日(月)
●歴代誌下3:1-17「必然」

●御言葉

3:1 ソロモンはエルサレムのモリヤ山で、主の神殿の建築を始めた。そこは、主が父ダビデに御自身を現され、ダビデがあらかじめ準備しておいた所で、かつてエブス人オルナンの麦打ち場があった。

●黙想
主の御手と導きを感じたことがありますか。

ソロモンが神殿を建てた場所は、アブラハムがイサクを捧げようとした場所であり、

ダビデがあらかじめ準備していた場所でした。

これは偶然ではなく必然でした。

あなたが今、生きているのも、神と出会い、救いに導かれたのも、偶然ではなく必然です。

過去の偶然と思える出来事の中に神の御手と導きを見出すとき、

過去を見る目が変わり、未来に希望が生まれます。

主の御手に導かれて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌下4:1-5:1
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -