FC2ブログ

歴代誌下2:1-10「神殿」

◇2018年10月27日(土)
●歴代誌下2:1-10「神殿」
●御言葉

2:4 わたしが建てようとしている神殿は大いなるものです。わたしたちの神はすべての神々にまさる大いなる方だからです。

●黙想
歴代誌下は、ソロモンの時代から王国分裂、崩壊、バビロン捕囚までが描かれています。

ソロモンはティルスの王から建築資材と職人の提供を受け、神殿が建てられていきます。

神殿は神の住まいであり、大いなるものです。

神様の大きさからすれば、ソロモンが建てる神殿は小さな器です。

しかし、主はこの小さな器に住まわれたのです。

私たちは欠けだらけの小さな土の器です。

この器の中に、主が住まわれるのです。

主を信じる者は誰でも神の住まい(神殿)であり、大いなるものとなります。

大いなる方と同居して生きる。

これがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌下3:1-17
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -