FC2ブログ

詩編107:1-22「御言葉」

◇2018年10月26日(金)
●詩編107:1-22「御言葉」

●御言葉

107:19 苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと/主は彼らの苦しみに救いを与えられた。
107:20 主は御言葉を遣わして彼らを癒し/破滅から彼らを救い出された。


●黙想
主は御言葉を遣わし、イスラエルの民を癒し、救い出しました。

キリスト(救い主)は神様が遣わされた御言葉です。

キリストを受け入れる人は癒しと救いを体験し、神の子となる資格が与えられます。

「しかし、言は、自分を受け入れる人、その名を信じる人々には神の子となる資格を与えた」(ヨハネ1:17)。

この御言葉は真実です。

誰でも、主が遣わした御言葉を信じ、受け入れるならば、神の子とされ、癒しと救いを受けます。

神の子とされ、日々、御言葉によって神の子に相応しい者へと変化する人。

それがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌下

追伸:今日から歴代誌下でしたが、間違って詩編の続きを配信していました。
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -