FC2ブログ

詩編106:34-48「主はなお」

◇2018年10月25日(木)
●詩編106:34-48「主はなお」

●御言葉

106:44 主はなお、災いにある彼らを顧み/その叫びを聞き
106:45 彼らに対する契約を思い起こし/豊かな慈しみに従って思いなおし
106:46 彼らをとりこにしたすべての者が/彼らを憐れむように計らわれた。


●黙想
イスラエルの民は神を離れ、罪を犯し、災いに遭います。

神の祝福を失っても、なお神の恵みは残されていました。

主は契約を思い起こし、豊かな慈しみ(恵み)に従って、回復の機会を準備されたのです。

主はなお、顧みられる方です。

主はなお、叫びを聞かれるお方です。

主はなお、約束を忘れず、あなたを憐れむように計らってくださるお方です。

主の恵みは現れました。

それがイエス・キリストです。

キリストと結ばれた者は、「主はなお」という豊かな憐れみに支えられ、立ち直ることができるのです。

主の恵みに支えられて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編107:1-22
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -