FC2ブログ

詩編96:1-13「ハレルヤ」

◇2018年10月8日(月)
●詩編96:1-13「ハレルヤ」
●御言葉

96:1 新しい歌を主に向かって歌え。全地よ、主に向かって歌え。
96:2 主に向かって歌い、御名をたたえよ。日から日へ、御救いの良い知らせを告げよ。

●黙想
ノーベル賞を受賞したり、偉大な功績や記録を残した人々は、称賛を受けます。

素晴らしい演奏がなされたり、偉大な記録が達成された時には、

スタンディングオベーションが起こり、拍手が鳴り止みません。

詩人は、主の偉大なる御業を称賛し、主の御名を讃えます。

主はこの世界を造り、私たちを救い、御国を完成し、栄光を受けられるお方です。

主こそ、私たちが立ち上がり、両手を広げ、讃美するのに相応しいお方です。

主こそ、私たちがひざまずき、礼拝を捧げるべきお方です。

主を讃美する人は、御国に生きる人です。

ハレルヤで始まりハレルヤで終わる。

そんな毎日、そんな人生でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:詩編97:1-17
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -