FC2ブログ

詩編95:1-11「従順」

◇2018年10月7日(日)
●詩編95:1-11「従順」

●御言葉

95:6 わたしたちを造られた方/主の御前にひざまずこう。共にひれ伏し、伏し拝もう。
95:7 主はわたしたちの神、わたしたちは主の民/主に養われる群れ、御手の内にある羊。今日こそ、主の声に聞き従わなければならない。

●黙想
主は羊飼いであり、私たちは主の御手の内にある羊です。

イスラエルの民は、主に導かれ、エジプトを出て、約束の地へ向かいました。

彼らは、荒れ野で主の声に聞き従わず、40年、彷徨いました。

信仰と従順は車の両輪です。

神を信じていても、主の声に従わなければ、前に進みません。

今日は日曜日です。

主の御前にひざまずき、主の御声を聞き、礼拝を捧げる日です。

主を信じ、主に従い、主に導かれて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編96:1-13
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -