FC2ブログ

詩編94:12-23「避け所」

◇2018年10月6日(土)
●詩編94:12-23「避け所」

●御言葉

94:22 主は必ずわたしのために砦の塔となり/わたしの神は避けどころとなり/岩となってくださいます。

●黙想
人生には想定外の出来事が起こります。

どんなに足腰、体幹を鍛え、心を鍛えても、

足がよろめき、心挫け、倒れ伏し、動けなくなることがあります。

詩人は、足がよろめく時、主の慈しみ(恵み)によって支えられ、

思い煩う時も、主の慰めによって楽しみを得た、と告白します。

主こそ我が岩、砦、避け所です。

主の辞書には想定外はありません。

主と主の言葉に支えられ、

いつでも、どこでも、何が起ころうとも、主の家に宿ることのできる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編95:1-11
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -