FC2ブログ

歴代誌上26:1-19「祝福」

◇2018年9月22日(土)
●歴代誌上26:1-19「祝福」

26:4 オベド・エドムにも息子がいた。長男シェマヤ、次男ヨザバド、三男ヨア、四男サカル、五男ネタンエル、
26:5 六男アミエル、七男イサカル、八男ペウレタイ。まことに神は彼を祝福された。


●黙想
神の箱がエルサレムに運ばれる前、三か月間、オベド・エドムの家にありました。

その時、神様はオベド・エドムの家の者とその財産のすべてを祝福されました。

神の祝福は聖霊の満たしと同じで、主を求める者に繰り返し臨みます。

神の箱は、主の臨在の象徴です。

主の臨在のあるところに祝福が注がれるのです。

明日は聖なる日です。

主の臨在に触れる日です。

オベド・エドムのように、主があなたの家の者も、その財産のすべてを祝福し、

「まことに神は彼を祝福された」と呼ばれる人になりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:歴代誌上26:20-32
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -