FC2ブログ

歴代誌上25:1-31「訓練」

◇2018年9月21日(金)
●歴代誌上25:1-31「訓練」

25:7 主に向かって歌をうたうための訓練を受け、皆が熟練した者であったその兄弟たちも含め、彼らの数は二百八十八人であった。

●黙想
讃美奉仕者として選ばれた者たちは、訓練を受けます。

主を信じ、主に仕える者にも訓練が必要です。

パウロは言いました。

「信心のために自分を鍛えなさい。体の鍛練も多少は役に立ちますが、信心は、この世と来るべき世での命を約束するので、すべての点で益となる」(Ⅰテモ4:7,8)

「聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、人を教え、戒め、誤りを正し、義に導く訓練をするうえに有益」(Ⅱテモ3:16)。と。

QT(御言葉の黙想と適用)は敬虔のための訓練であり、人生に益をもたらします。

聖書によって心と魂を訓練する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌上26:1-19
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -