FC2ブログ

歴代誌上24:1-31「奉仕」

◇2018年9月20日(木)
●歴代誌上24:1-31「奉仕」

24:19 このように彼らはその奉仕に任命され、イスラエルの神、主がお命じになったように、先祖アロンによって伝えられた法に従って主の神殿に入った。

●黙想
ダビデはレビ人たちを数え、彼らを奉仕者として任命し、神殿で仕えさせます。

レビ人は、神に仕え、祭司に仕え、イスラエルの民に仕えました。

クリスチャンはレビ人です。

主に仕え、教会に仕え、世に仕える人です。

大切なことは、「心から神の御心を行い、人にではなく主に仕えるように、喜んで仕えることです。(エフェソ6:7)。

イエス様は「ごく小さな事に忠実な者は、大きな事にも忠実である」(ルカ16:10)と言われました。

与えられた奉仕、任せられた仕事を、主に仕えるように、忠実に果たす人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌上25:1-31
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -