FC2ブログ

歴代誌上17:1-15「神殿」 

◇2018年9月8日(土)
●歴代誌上17:1-15「神殿」 

17:2 ナタンはダビデに言った。「心にあることは何でも実行なさるとよいでしょう。神はあなたと共におられます。

●黙想
ダビデの心にあることは、神殿建設でした。

主はナタンを通し、ダビデに語ります。

「わたしのために住むべき家を建てるのはあなたではない。」(4節)

「あなたが生涯を終え、先祖のもとに行くとき、あなたの子孫、あなたの子の一人に跡を継がせ、その王国を揺るぎないものとする。この者がわたしのために家を建て、わたしは彼の王座をとこしえに堅く据える。」(17:11-12)と。

ダビデは「わが子ソロモンは、主のために壮大な神殿を築き、その名声と光輝を万国に行き渡らせるためにはまだ若くて弱い。わたしが準備しなければならない」(22:5)と言って、死ぬ前に多くの準備をし、祈りました。

「わが子ソロモンに全き心を与え、あなたの戒めと定めと掟を守って何事も行うようにし、わたしが準備した宮を築かせてください。」(29:19)と。

ダビデは、心にあることを実行し、御心に従いました。

心にある願いを、御心に従って実行する人でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
Next:歴代誌上17:16-27
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -