FC2ブログ

歴代誌上14:1-17「託宣」

◇2018年8月31日(金)
●歴代誌上14:1-17「託宣」

14:16 ダビデは神の命じられたとおりに行動し、彼らはギブオンからゲゼルに至るまで、ペリシテ人の陣営を討ち滅ぼした。

●黙想
イスラエルの王となったダビデのもとにペリシテ人が攻め上って来ます。

その時、ダビデは、神に託宣を求めます。

託宣とは、神のお告げであり、御心が示されることです。

ダビデは、主の言葉に従って行動し、勝利しました。

主に託宣を求めて生きる。

これがダビデの強さの秘訣です。

聖書は、神の託宣であり、御心が示されています。

QTとは、聖書を黙想し、神の託宣(御心)を求め、御心に従って生きることです。

御心に従って行動する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:歴代誌上15:1-15
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -