FC2ブログ

歴代誌上1章-4章「祈り」

◇2018年8月21日(火)
●歴代誌上1章-4章「祈り」

4:9 ヤベツは兄弟たちの中で最も尊敬されていた。母は、「わたしは苦しんで産んだから」と言って、彼の名をヤベツと呼んだ。
4:10 またヤベツがイスラエルの神に、「どうかわたしを祝福して、わたしの領土を広げ、御手がわたしと共にあって災いからわたしを守り、苦しみを遠ざけてください」と祈ると、神はこの求めを聞き入れられた。

●黙想
今日から歴代誌に入ります。

イスラエルの系図が長々と続きます。

その中に、有名となったヤベツの祈りがあります。

人は過去(歩んできた歴史)を変えることはできません。

しかし、未来(歩んでいく歴史)を変えることはできます。

ヤベツの生い立ちは恵まれたものではありませんでした。

しかし、ヤベツは、ヤコブの人生をイスラエルに変えた神様に祈ります。

すると、神様はヤベツの祈りに答えられます。

ヤベツは、兄弟たちから最もリスペクト(尊敬)される生き方に変えられたのです。

主は、あなたの未来を変えてくださるお方です。

主があなたを祝福し、あなたの領土(可能性)を広げ、

御手で守り、苦しみを遠ざけてくださいますように。

ヤベツの祈りがあなたの祈りとなり、ヤベツの未来があなたの未来となりますように。

御名によって祝福します。

byバルナバ
Next:歴代誌上5章-6章
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -