FC2ブログ

使徒言行録26:13-23「使命」

◇2018年8月13日(月)
●使徒言行録26:13-23「使命」

26:17 わたしは、あなたをこの民と異邦人の中から救い出し、彼らのもとに遣わす。
26:18 それは、彼らの目を開いて、闇から光に、サタンの支配から神に立ち帰らせ、こうして彼らがわたしへの信仰によって、罪の赦しを得、聖なる者とされた人々と共に恵みの分け前にあずかるようになるためである。』」


●黙想
パウロは復活の主と出会い、大きな使命を託されました。

それは、イエスこそ救い主であり、

誰でもイエスを信じるだけで神の恵みによって救われる(福音)を告げ知らせることでした。

大切なことは、目が開かれ、サタンの支配から脱し、神の支配の下に生きる事です。

パウロは目が開かれ、神に立ち帰り、恵みの分け前に与り、福音を告げ知らせ、与えられた使命を果たしたのです。

信仰によって罪の赦しを得て、恵みの分け前にあずかり、その恵みを周りにシェアしていく人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:使徒言行録26:24-32
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -