FC2ブログ

使徒言行録12:13-25「驚き」

◇2018年7月4日(水)
●使徒言行録12:13-25「驚き」

12:15 人々は、「あなたは気が変になっているのだ」と言ったが、ロデは、本当だと言い張った。彼らは、「それはペトロを守る天使だろう」と言い出した。
12:16 しかし、ペトロは戸をたたき続けた。彼らが開けてみると、そこにペトロがいたので非常に驚いた。


●黙想
ペトロが投獄された時、教会では熱心な祈りが捧げられました。

ペトロは天使に助け出され、仲間の家に戻ります。

女中は喜び、弟子たちにペトロの生還を伝えると、彼らは信じることができませんでした。

彼らは祈っていながらも、ペトロの姿を見るまでは信じられなかったのです。

神様のなさることは、私たちの想像を超えます。

彼らは、まさかこんなに早くペトロの顔が見れるとは思っても見なかったのです。

祈りは驚きの結果をもたらします。

大切なことは、御名を信じ、皆で集まり、御名によって祈り続けることです。

祈りに導かれる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:使徒言行録13:1-12

リビングライフ
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -