FC2ブログ

QT 列王下9:25-37 エレミヤ11

◎10月20日(金)
●QT 列王下9:25-37 エレミヤ11
●主題:思い起こせ

●要約
イエフは侍従のビドカルにヨラムの死体をナボトの畑に投げ捨てるよう命じた。アハブの家に属したユダの王アハズヤ、イゼベルも殺害され、主の言葉どおり、アハブの家は滅亡していく。

●今日御言葉
主がこの託宣を授けられたことを思い起こせ。(25節)

アハブはナボトの畑を欲し、その妻イゼベルに唆され、彼を殺害し、畑を手にしました。(列王上21章)。

この時、主はエリヤを通し、アハブの家の滅亡を預言していたのです。

侍従ビドカルは、主の託宣を思い起こし、主が語られたとおり、アハブの家が滅ぼされていく現実を見ていたのです。

今、世界を見るとき、主の言葉どおり、世の終わりが近づいているのを感じます。

今こそ、主の言葉を思い起こし、目を覚まして祈り、御国の福音を語る者となりましょう。

今日も祝福を祈りますbyバルナバ

next:QT列王下10:1-11通読:エレミヤ12
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -