FC2ブログ

QT 列王下5:20-27イザヤ66

◎10月9日(月)
●QT 列王下5:20-27イザヤ66
●主題:神の目
●要約
エリシャの従者ゲハジは、ナアマンを追いかけ、彼に嘘をついて銀2キカルと服二着を受け取る。ゲハジはエリシャにも嘘をつくが、すべてを見抜かれており、ゲハジと彼の子孫の上に、ナアマンの重い皮膚病がまといつくことになる。

●今日御言葉
わたしの心がそこに行っていなかったとでもいうのか。(26節)

ゲハジはナアマンの贈り物に目がくらみ、嘘をついて自分の家のものとしていきます。彼はナアマンを騙せても、神の人エリシャを騙すことはできず、災いを身に招くのです。神様の目は節穴ではありません。神の前で言い訳、言い逃れをせず、自らの罪を認め、悔い改める人は幸いです。キリストはその人のすべての罪の呪いを身代わりに背負い、神の赦しと祝福をもたらしてくださるからです。「自分の罪を公に言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、罪を赦し、あらゆる不義からわたしたちを清めてくださいます。」(一ヨハネ1:9)。今日も祝福がありますように。byバルナバnext:QT列王下6:1-14通読:エレミヤ1
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -