FC2ブログ

サムエル下15:24-37「委ねる」

◇2014年5月31日(土)
●サムエル下15:24-37「委ねる」
●御言葉
ダビデは頭を覆い、はだしでオリーブ山の坂道を泣きながら上って行った。同行した兵士たちも皆、それぞれ頭を覆い、泣きながら上って行った。(15:30)
●黙想
信仰とは委ねることです。ダビデは、都を追われ、裸足で逃亡します。兵士たちも、ダビデと行動を共にします。ダビデは、御心ならば、主は私を連れ戻してくださる、主が良いと思われることをなされるように、と告白し、主に委ねて生きたのです。ここにクリスチャンの生き方があります。「御名が崇められますように。御国が来ますように。御心がなりますように」と宣言し、主に委ねて、今日も一緒に歩みましょう。今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29