FC2ブログ

一コリント14:13-25「預言」

◇2013年11月22日(金)
●一コリント14:13-25「預言」
●御言葉
反対に、皆が預言しているところへ、信者でない人か、教会に来て間もない人が入って来たら、彼は皆から非を悟らされ、皆から罪を指摘され、心の内に隠していたことが明るみに出され、結局、ひれ伏して神を礼拝し、「まことに、神はあなたがたの内におられます」と皆の前で言い表すことになるでしょう。(14:24-25)
●黙想
預言とは、神の言葉を語ることです。

御言葉を分かちあうことも、霊的な賜物です。

分かち合いのゴールは、

神の御名が崇められることです。

QTのゴールも、宣教のゴールも、人生のゴールも、

すべて神の御名が崇められることです。

今日も御名が崇められるような、

神の御業が起こりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -