FC2ブログ

QT ホセア9:10-17箴言5

◎6月20日(火)
●QT ホセア9:10-17箴言5
●主題:主が離れる前に
●要約
主はイスラエルを選んだ。しかし、イスラエルは偶像に身を委ね、忌むべき者となり、主はイスラエルから離れ、根は枯れ、実を結ぶことなく、諸国をさまよう者となっていく。

●今日御言葉
彼らからわたしが離れ去るなら、なんと災いなことであろうか。(12節)

主は偶像を慕い、離れていくイスラエルに「立ち帰れ」と語り続けました。

しかし、彼らは聞き従わず、ついに主が離れ去る時がきたのです。

主から離れることは、川のほとりに植えられたいちじくの木を砂漠に移植するようなものなのです。

やがて根が枯れ、実を結ばなくなります。

主が離れる前に、立ち帰る必要があったのです。

「あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない。」(ヨハネ15:4)。

「あなた自身の井戸から水を汲み、あなた自身の泉から湧く水を飲め」(箴言5:15)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTホセア10:1-15通読:箴言6
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -