FC2ブログ

QT ホセア6:1-11箴言1

◎6月16日(金)
●QT ホセア6:1-11箴言1
●主題:神を知る
●要約
主のもとに帰れば、癒しと回復がある。イスラエルの民はいけにえを捧げるも、心は主から離れたままであった。主は形式的な犠牲、偽りの悔い改めを見抜かれる。

●今日御言葉
わたしが喜ぶのは愛であっていけにえではなく神を知ることであって、焼き尽くす献げ物ではない。(6節)

神を知るとは、神の存在を知ることではなく、

神との親密な関係に入ることを意味します。

偶像によって、

イスラエルの民は神との親密な関係が損なわれました。

主は偶像を取り除き、

主に立ち帰ってくる人々を待ちこがれておられるのです。

神を愛し、神との親しい関係を求め、

もっと深く主を知りたいと願って、主に近づくこと、

これがまことの礼拝なのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTホセア7:1-16通読:箴言2
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -