FC2ブログ

QT ホセア2:16-25詩編147

◎6月12日(月)
●QT ホセア2:16-25詩編147
●主題:その日
●要約
その日が来れば、主はイスラエルを荒れ野に導き、その心に語りかけ、その唇からバアルの名を取り除き、初めの愛を回復させ、永遠の契約を結ぶと約束する。

●今日の御言葉
それゆえ、わたしは彼女をいざなって荒れ野に導き、その心に語りかけよう。そのところで、わたしはぶどう園を与えアコル(苦悩)の谷を希望の門として与える。そこで、彼女はわたしにこたえる。おとめであったとき、エジプトの地から上って来た日のように。(16-17節)

ヤコブも荒れ野に導かれ、

孤独と苦悩の中で、天の門を発見し、

そこからヤコブの人生は大きく転換していきました。

主はイスラエルを荒れ野に導きました。

荒れ野、苦悩の谷は回復への一里塚であり、

主は「その日」(回復の時)を備えておられるのです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTホセア3:1-4:6通読:詩編148
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -