FC2ブログ

QT 列王上21:17-29 詩編140

◎6月5日(月)
●QT 列王上21:17-29 詩編140
●主題:委ねる
●要約
ナボトを殺害し、ぶどう畑を得ようとしたアハブに対し、主はエリヤを通して厳しい裁きが下されると語る。アハブは衣を裂き、断食し、主の前にひれ伏す。
●御言葉
アハブのように、主の目に悪とされることに身をゆだねた者はいなかった。彼は、その妻イゼベルに唆されたのである。(25節)

アハブは偶像に仕え、主の目に悪とされることに身を委ねてしまいました。

人は身を委ねるものに支配されるのです。

聖霊に満たされた状態とは、聖霊に支配され、主に身を委ね、主の目に善となることを行うことのできる状態なのです。

いつも聖霊に満たされ、主に仕え、主に身を委ねて生きる者は幸いです。

今日も主の祝福がありますように。byバルナバ

next:QT列王上22:1-12通読:詩編141
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -