FC2ブログ

マタイ16:1-12「教え」

◇2011年8月11日(木)
●マタイ16:1-12「教え」
●御言葉
そのときようやく、弟子たちは、イエスが注意を促されたのは、パン種のことではなく、ファリサイ派とサドカイ派の人々の教えのことだと悟った。(16:12)

●黙想
弟子たちは主が語られた言葉を勘違いし、論じ合っていました。

主は彼らを諭し、正しい理解に導かれました。

ファリサイ派とサドカイ派の人々のパン種とは、思い違いから生まれた数々の教えのことです。

彼らの教えが律法主義に向かわせたのです。

主の教えを正しく理解する秘訣は、

恵みの上に立って、主の言葉を聞き続けることです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29