FC2ブログ

エレミヤ29:1-14「将来と希望」

◇2010年6月12日(土)
●エレミヤ29:1-14「将来と希望」  
●御言葉
主はこう言われる。バビロンに七十年の時が満ちたなら、わたしはあなたたちを顧みる。わたしは恵みの約束を果たし、あなたたちをこの地に連れ戻す。わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。(29:10-11)

●黙想

エレミヤが捕囚の民に書き送った手紙は、

ユダの民のみならず、

今もバビロン(苦しみ)にある人々に将来と希望を与えます。

主はあなたのためにも平和の計画を持っておられます。

必ず苦難の時には終わりが来ます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29