FC2ブログ

ヨハネ20:11-23「平和があるように」

◇2020年3月15日(日)

●ヨハネ20:11-23「平和があるように」

20:19 その日、すなわち週の初めの日の夕方、弟子たちはユダヤ人を恐れて、自分たちのいる家の戸に鍵をかけていた。そこへ、イエスが来て真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。
20:20 そう言って、手とわき腹とをお見せになった。弟子たちは、主を見て喜んだ。
20:21 イエスは重ねて言われた。「あなたがたに平和があるように。父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす。」


●黙想
心に平和(平安)がありますか。

弟子たちはユダヤ人を恐れ、戸を閉じ、不安に満ちていました。
そこへ、復活の主は入ってこられ、「平和があるように」と重ねて言われました。
彼らは主を見て喜びました。

今、世の中はコロナを恐れ、戸を閉じ、不安に満ちています。
主はあなたに平和を与え、あなたを遣わされます。
そのために聖霊が遣わされ、教会が誕生したのです。

今日は日曜日です。
主の家に集まり、主を見て喜ぶ日です。
聖霊に満たされ、周りに平和を届けていきましょう。
今日も祝福がありますように。byバルナバNextヨハネ20:24-31

追伸:本日の説教「成し遂げられた」(ヨハネ19:28-30)は10時20分にブログにアップします。
自宅で礼拝を捧げられる方は、祈りつつ礼拝をお捧げください。
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -