FC2ブログ

ヨハネ18:28-40「真理の神」

◇2020年3月9日(月)

●ヨハネ18:28-40「真理の神」

18:37 そこでピラトが、「それでは、やはり王なのか」と言うと、イエスはお答えになった。「わたしが王だとは、あなたが言っていることです。わたしは真理について証しをするために生まれ、そのためにこの世に来た。真理に属する人は皆、わたしの声を聞く。
18:38 ピラトは言った。「真理とは何か。」


●黙想
神は真理です。
イエス・キリストは人となられた神であり、神を証するために来ました。

イエス・キリストは真理です。
キリストを信じるは神に属し、神の声に聞き従い、神を証します。

ピラトは、「真理とは何か」と尋ねながらも、
ユダヤ人の声に聞き従い、キリストを十字架に付けるのです。

御言葉は真理です。
御言葉に聞き従い、今も生きて働いておられる神を証する。
それがクリスチャンの使命です。
今日も祝福がありますように。byバルナバNextヨハネ19:1-16

スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -