FC2ブログ

黙示録1:1-8「黙示」

◇2019年11月1日(金)
●黙示録1:1-8「黙示」

1:2 ヨハネは、神の言葉とイエス・キリストの証し、すなわち、自分の見たすべてのことを証しした。
1:3 この預言の言葉を朗読する人と、これを聞いて、中に記されたことを守る人たちとは幸いである。時が迫っているからである。

●黙想
今日からヨハネの黙示録になります。

黙示(ギリシャ語:アポカリプス)とは、「覆いが除かれる」という意味で、

隠されていた真理や知識が明らかにされることです。

啓示ともいいます。

神様はキリストを通し、自らを示されました。

神様はヨハネを通し、終末の情景(主の再臨、最後の審判、天国)を示されたのです。

時は迫っています。

主が示されたお方を信じ、主が語られた言葉を聞いて、守る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:黙示録1:9-20

https://www.youtube.com/watch?v=snlTcaQ4TZI
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30