FC2ブログ

レビ記23:9-22「初穂」

◇2019年10月16日(水)
●レビ記23:9-22「初穂」

23:9 主はモーセに仰せになった。
23:10 イスラエルの人々に告げてこう言いなさい。わたしが与える土地に入って穀物を収穫したならば、あなたたちは初穂を祭司のもとに携えなさい。

●黙想
初穂の献げ物は、

すべての収穫物は主のものであり、収穫の初穂を聖別し、主に献げることによって、

今後も主がすべての必要を豊かに満たして下さるという信仰と感謝と献身を表す行為です。

十分の一の献げ物も同じです。

すべては主のものであり、収入の十分の一を聖別し、主に献げることを通し、

主が天の窓を開いて、溢れるばかりの恵みと祝福を注いで下さるという信仰と感謝と献身を表す行為です。

主のもの(初穂・十分の一)は主に返し、残りの物(十分の九)で生活する。

ここに祝福された人生の秘訣があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:レビ記23:23-32
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -