FC2ブログ

レビ記17:10-16「贖い」

◇2019年10月2日(水)

●レビ記17:10-16「贖い」

17:11 生き物の命は血の中にあるからである。わたしが血をあなたたちに与えたのは、祭壇の上であなたたちの命の贖いの儀式をするためである。血はその中の命によって贖いをするのである。

●黙想
血は命です。

血の中に命があり、血が流れると、命を失い、流された血によって、命が救われる。

これが命の贖いの儀式であり、これを完全に成し遂げて下さったのがキリストです。

「キリストは、既に実現している恵みの大祭司としておいでになったのですから、人間の手で造られたのではない、すなわち、この世のものではない、更に大きく、更に完全な幕屋を通り、雄山羊と若い雄牛の血によらないで、御自身の血によって、ただ一度聖所に入って永遠の贖いを成し遂げられたのです。」(ヘブライ9:11-12)。

キリストはあなたの命を贖うために、十字架の上で血を流してくださったのです。

聖餐式のぶどう酒は、そのことを記念しています。

主に命を贖われた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:レビ記18:1-18
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -