FC2ブログ

レビ記17:1-9「礼拝」

◇2019年10月1日(火)

●レビ記17:1-9「礼拝」

17:5 それゆえ、従来イスラエルの人々が野外で屠っていたいけにえは、主への献げ物として臨在の幕屋の入り口の祭司のもとに携えて行き、それを主への和解の献げ物とすべきである。

●黙想
今日から再びレビ記に戻ります。

17章からは、神様に近づき、聖なる者とされた者に対する教えが記されています。

主は臨在の幕屋の入り口で、献げ物を屠るように命じました。

かつて、彼らはエジプトでの風習に倣い、自分勝手に動物をほふり、

山羊の魔神に捧げ、淫行(偶像礼拝)を行っていたからです。

自分勝手に礼拝を捧げる事から、心の乱れが始まります。

神様に近づき、聖なる者にふさわしく変えられていきますように。

御名によって祝福します。byバルナバNext:レビ記17:10-16
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -