FC2ブログ

詩編121:1-8「見守り」

◇2019年9月26日(木)

●詩編121:1-8「見守り」

121:1 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。
121:2 わたしの助けは来る/天地を造られた主のもとから。
121:3 どうか、主があなたを助けて/足がよろめかないようにし/まどろむことなく見守ってくださるように。
121:4 見よ、イスラエルを見守る方は/まどろむことなく、眠ることもない。
121:5 主はあなたを見守る方/あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。
121:6 昼、太陽はあなたを撃つことがなく/夜、月もあなたを撃つことがない。
121:7 主がすべての災いを遠ざけて/あなたを見守り/あなたの魂を見守ってくださるように。
121:8 あなたの出で立つのも帰るのも/主が見守ってくださるように。今も、そしてとこしえに。


●黙想
イスラエルの民は、都に上る時、いつもこの詩編を口ずさみました。

エルサレムは山々に囲まれ、夜警が敵を監視し、安全な町でした。

主はあなたを囲み、夜警のようにまどろむことなく、見守り、助けて下さるお方です。

この詩編を暗誦し、心に深く刻みつけていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:詩編122:1-9
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -