FC2ブログ

詩編120:1-7「祈り」

◇2019年9月25日(水)

●詩編120:1-7「祈り」

120:1 苦難の中から主を呼ぶと/主はわたしに答えてくださった。

●黙想
詩人は、苦難の名から主を呼ぶと、主は彼の祈りに答えられます。

ヤベツの祈りを思い起こします。

ヤベツは苦しみの中で主に祈ります。

「どうかわたしを祝福して、わたしの領土を広げ、御手がわたしと共にあって災いからわたしを守り、苦しみを遠ざけてください」と祈ると、神はこの求めを聞き入れられた」(歴代誌下4:10)。

大切なことは、主の名を信じ、主の名を呼ぶことです。

主の名を呼び求める者は救われます。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:詩編121:1-8
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -