FC2ブログ

詩編119:161-176「讃美」

◇2019年9月24日(火)

●詩編119:161-176「讃美」

119:174 主よ、御救いをわたしは望みます。あなたの律法はわたしの楽しみです。
119:175 わたしの魂が命を得てあなたを賛美しますように。あなたの裁きがわたしを助けますように。

●黙想
詩人は、理由なく迫害を受け、苦しめられます。

彼は、主の約束(律法・裁き)を信じ、救いを待ち望みます。

主の救いと助けを経験すると、讃美が生まれます。

パウロほど多くの迫害を受け、神を讃美した人はいません。

彼は告白します。

「神は、これほど大きな死の危険からわたしたちを救ってくださったし、また救ってくださることでしょう。これからも救ってくださるにちがいないと、わたしたちは神に希望をかけています。」(二コリ1:10)。

神に希望をかけて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:詩編120:1-7
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -