FC2ブログ

詩編119:1-16「主の道」

◇2019年9月13日(金)
●詩編119:1-16「主の道」

119:1 いかに幸いなことでしょう/まったき道を踏み、主の律法に歩む人は。

●黙想
今日から詩編に戻ります。

主の律法に歩む人は、御言葉を黙想し、

生活に適用しながら歩む人であり、その人は幸せを味わいます。

イエス様は「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことはできない」(ヨハネ14:6)と言いました。

キリストはまったき道であり、律法です。

この道を歩み、真理と命を受け、父(神)のもとに行く。それがクリスチャンライフです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:詩編119:17-32
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -